毛布も靴も洗える!コインランドリーがワーキングママに人気の理由

大量の衣類でも洗濯・乾燥が一度にできる!

ワーキングママにとってのお悩みは、やはり仕事と家事の両立。お食事ならスーパーの惣菜を購入したり、外食したり、時短レシピを活用するなど、時々手を抜くことは可能ですが、洗濯だけは誰かにお願いすることが難しいですよね。そんなときに頼りになるのはコインランドリー。「あれ?家に洗濯機はあるし、コインランドリーってそもそも独身男性が利用するものでは?」と思われがちですが、今、主婦のコインランドリー利用は当たり前なのです。コインランドリーなら、家族全員の大量の衣類を洗濯・乾燥することが可能なので、洗濯物をためてしまいがちなワーキングママの強い味方。雨の日に利用できるのもありがたいですね。

毛布やラグの洗濯もOK!

家で洗えない物の代表といえば、毛布などの大きなもの。また、ラグマットやコタツマットなどもなかなか洗う機会がありません。お風呂の浴槽で洗うことにチャレンジし、水分を吸った重い毛布を運ぶことに苦労した方もいらっしゃるのではないでしょうか。コインランドリーには大きな洗濯機・乾燥機がありますから、そのような大判の布でも洗うことができます。毛布を清潔に保つことができれば、お子さんにも安心して使わせることができますし、キレイなラグマットなら赤ちゃんがハイハイしても大丈夫ですよね。コインランドリーは小さなお子様をもつワーキングママにとってはありがたい存在です。

スニーカーなどの靴も洗える!

お子さんのズックやスニーカー類をゴシゴシ洗うのは大変な作業。「次の日曜日に晴れたらスニーカーを洗おう」と決めていても雨だったり、平日の疲れが残っていたりするとなかなか洗う機会がありません。そんなとき、ワーキングママたちはコインランドリーを利用しています。なんとコインランドリーにはズック用の洗濯機、乾燥機があるのです。しかも料金もお得で、数百円程度で済んでしまいます。子どもの靴なら3~4足一度に洗うこともできるので、3人兄弟のママでも安心です。ただし、靴の種類によっては利用できないこともあるので、事前に注意書きなどをご覧になってからご利用下さいね。

コインランドリーは家庭用の洗濯機と比べて大型の機器を使用していることから、大量の衣類を洗浄することが出来ます。その一方で複数の利用客が出入りする施設なので、機器を長時間独占しないように気を配ります。

Posted by / 2016年 10月 24日