包茎について!真性包茎・カントン包茎・仮性包茎!

包茎について!真性包茎!

包茎には3つの種類があります。その1つとして真性包茎があります。真性包茎は、亀頭部分を包皮が覆っており、手を使用しても、勃起時でも包皮をむく事が出来ず、亀頭部分を露出する事が出来ない包茎の事を言います。恥垢が溜まりやすく、悪臭の原因となりますし、早漏の原因やかゆみや赤みの原因にもなります。また、痛みがあったり、性交渉にも難をきたすので適切に治療が必要となります。手術は余った皮の切除手術が適切です。

包茎について!カントン包茎!

包茎の種類の2つ目としてカントン包茎があります。カントン包茎は、亀頭部分を完全に包皮で覆っていますが、手を使用して無理にならめくる事が出来る包茎の事を言います。しかし、亀頭部分の締め付けがあるため、痛みを伴います。また、無理に亀頭部分を露出すると共に戻らない事がありますし、亀頭部分を締め付けてうっ血する事もあるので危険です。亀頭部分の炎症や包皮炎も起こりやすいです。これも余った皮の切除手術が適切となります。

包茎について!仮性包茎!

包茎の種類の3つ目として仮性包茎があります。仮性包茎は、通常時は亀頭部分を包皮が覆っていますが、手を使用したり、勃起時には皮をめくる事ができます。亀頭部分をスムーズに露出できる包茎を言います。恥垢が溜まりやすくなり、悪臭や性病の原因になります。また包皮炎にもなりやすく、繰り返す事で皮膚が硬くなり、カントン包茎に移行する事もあるので注意がいります。切除手術もありますが、普段から清潔にしておくことで手術の必要性が無い場合もあります。

包茎とは、男性器が亀頭まで皮に覆われた状態になっている状態をいいます。女性の場合でも陰核に皮が変わっている場合はそう表現されます。

Posted by / 2016年 7月 24日